2013年03月30日

スーパーエンザイム活性酵素

「酵素」は、生命活動の源。

身体を健康に維持するためには、食物や水、空気などを体内に取り込み、
それを分解したり合成したり、調整することが必要です。
逆に不要なものを排出することも必要です。

これらの生命活動は、いろいろな化学反応によって成されており、
それを司っているのが「酵素」です。

その「酵素」ですが、体内で作られるには限りがあり、
人間が一生に作りだせる量も決まっているといいます。
一生のうちにつくられる体内酵素(潜在酵素)は、
平均すると10歳くらいをピークに、年を重ねるごとに生産量は減少していき、
40歳くらいから加速度的に減っていくそうです。

だから、健康で若々しく長生きするためには、
酵素をあまり消費しないような生活習慣を行い、
また、酵素を多く含む食品を摂取することで、酵素を補う必要があります。

酵素を消費しない生活習慣とは、
ストレスをため込まない、
食べ過ぎや、お酒の飲み過ぎに注意する、
食品添加物・残留農薬を取らないよにする、
インストタント食品や加熱処理食品を多く取らない、
喫煙しない、
十分な睡眠を取るようにする・・・などがあります。

また、酵素を多く含む食品には、
生野菜、くだもの、生の肉・魚、
みそ、納豆、ぬか漬けなどの発酵食品などで、
これらを多く摂ることがよいとされます。

そうはいっても、実際のところ、
食品だけでまかなうのはなかなか大変ですよね。

そこで、「スーパーエンザイム活性酵素」です。





人間の体に必要な酵素は、約3000種類といわれていますが、
この「スーパーエンザイム活性酵素」には、
その3000種類の酵素が全部入っています。

主原料は、大麦麹、米麹、米ぬか麹からなる複合麹末。

無菌室で、添加酵素を使わず、
水と温度管理のみで培養をおこなうことで、
自然界で最も多くの3000種類以上の酵素を含む「麹菌」の、
天然のバランスそのまま、維持することに成功したものです。

味はきな粉のようにほんのり甘く、飲みやすくなっています。

飲み方は、食間に、水かぬるま湯で飲みます。
1日1~3包位が目安です。

酵素不足の現代人には、
「スーパーエンザイム 活性酵素」は欠かせません!!


☆「スーパーエンザイム 活性酵素」について詳しく知りたい方は、
 画像をクイックして商品ページを見てください。







posted by 百子 at 14:51| 食品 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。