2016年11月20日

肌トラブルからボディケアまで!天然エミューオイル「エミューム」

年齢を重ねると、皮膚の保護機能が衰えてきます。
男性は40歳前後、女性は30歳代から衰え始めるそうです。

これは、発汗や皮脂の分泌能力がだんだん落ちていくからなのですが、
年齢には勝てないので、ケアが必要ですね。

そこで、今、注目されているのが「エミューオイル」。
美容業界、スポーツ業界でも、馬油を越えたその生命力を実感しています!




「エミューオイル」は、
オーストラリアの先住民アボリジニが4万年以上前から使用してきたもので、
皮膚トラブルを始め、傷や筋肉痛、炎症鎮痛、疲労回復…etc.
あらゆる症状の秘薬なのです。

オーストラリアでは、その効果・効能が科学的にも証明されいて、
TGA(豪州治療医薬品局の定める「医薬品」)として認定されていて、
近所のスーパーの一角にエミューオイルコーナーがあるほど一般的に使われています。



オーストラリア先住民のアボリジニは、狩猟をして生活を営んでいました。
エミューは、肉は食料、羽毛は防寒衣料として使用されました。
そして、脂肪からとれたオイルは万能薬として利用されていたのです。



エミューオイルの最大の特徴は、
人の皮脂成分に極めて近いので、肌との親和性が高いこと。

「オメガ3・6・9」の理想的な成分バランスで、
栄養価の高い脂肪から抽出されるのがエミューオイルです。




◎「エミューム」の使用方法
気になる部分に適量を塗り、良く浸透させるように優しくマッサージします。
<スキンケア>
乾燥肌、敏感肌、皮膚炎、あせも、かぶれ、しわ、たるみ、妊娠線、頭皮ケアなど、
あらゆる皮膚トラブルに使うことができます。
<ボディケア>
肩こり、腰痛、関節通、打身・打撲、捻挫、筋肉痛、疲労回復など、
硬直した筋肉を柔らかくし、痛みを軽減してくれます。






テレビや美容、健康雑誌、スポーツ誌でも、紹介されている「エミューム」

契約農家で育てているエミューには、
抗生物質や成長促進剤、遺伝子組み換え穀物飼料などの使用は一切ありません。

残留農薬が全くなく、飼育・加工・生産の全ての過程において、
厳しい「エミュー所得ライセンス」を取得しています。

また、特許を取得したオイルテック(OILTEC)製法で作られています。
これは、化学物質添加などの処理を一切行わない特殊製法で、
もちろん、保存料・香料・着色料なども使われていません。




天然成分100%、最高品質のエミューオイル「エミューム」
一般的なオイルやクリームに比べると、約5〜7倍の潤滑性がありますが、
日本人の繊細な肌に合うよう、より滑らかてら潤滑性のある優しい使用感なっています。
だから、伸びが良く、少量で効果が得られて経済的なんです。

これなら、赤ちゃんからお年寄りまで、家族みんなが安心して使えますね。






☆4万年の歴史ある秘薬・エミューオイル「エミューム」
 詳細を知りたい方は、以下の画像をクイックして商品ページをご覧下さい。








posted by 百子 at 15:07| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする